検索
  • INFO WO

目指したい人間性

人間性として、心がけたい事は幾つもある訳ですが、意識しておきたい事を書き出しますと、まずは行動力。口だけで実行が伴わない人は説得力に欠けますし、見掛け倒しの情けない人と見られます。また、信用にも関わってきますから、できない事は言わない、大風呂敷を広げないようにしましょう。そしてできることはすぐ実行することです。

自信がないからやらないのではなく、自信をつけるためにやってみるという、積極的な考え方は周りから見ても魅力的に映りますし、大きく成長するきっかけになり得ます。知識はあっても行動に起こさなければ何も起こりません。行動することで知恵がつき、結果を得られるのです。それが期待した結果ではなくても、良い経験となり糧となります。

思いやり。自分の事ばかり考えて、求めてばかりいては、双方が幸せになれません。いわゆるgiveの精神が大切です。しかしながら、giveの精神というのはなかなか身に付きにくいというのも事実です。相手に見返りを求めないという事は頭では理解できても、行動に移しにくいのが本音です。ちょっとしたことでも、相手の事を思いやって行動してみる。その、積み重ねる姿勢が大切です。

自分が一方的に話すのではなく、相手の話や意見を聞く事も大切です。話ながら、自分ばかり話していないかを自覚し、双方向の会話を心がけましょう。

そして謙虚な気持ち。今ある事をありがたく感じる意識が大切です。周りの人や置かれた環境に感謝しましょう。



最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す