検索
  • INFO WO

思いやる気持ち

婚活における目標はご成婚すること。多くの人の目的は将来に渡って幸せな家庭を築くことだと思います。つまり、ご成婚は幸せな結婚生活を送るための手段と考えられます。



そして、結婚相談所を始めとする婚活では、ご成婚を目指し活動します。



結婚に対する価値観は人それぞれです。そして相手に求めることも千差万別です。



婚活がスムーズに行くケースもあれば、苦戦する場合もあるでしょう。相手に条件を求めてばかりの人もいます。果たして、選ばれる自分を目指しているでしょうか。



相手に求めることをテイクと考えると、選ばれる自分になることはギブと位置付ける事ができます。もちろん、結婚相談所の婚活は、相手のプロフィールを判断材料にします。希望の条件も当然あるでしょう。



それを否定するわけではありません。しかし、選ばれるためには、自分を高める必要があるということです。プロフィールの中には、変えられない項目もありますが、自分の努力で変える事ができるものもあります。



自分の心構えも、意識をして変える事は可能でしょう。多くの方は包容力と優しさを求めています。そのために目指すのは、相手の事を考えられる自分になる事。考え方の習慣ですから、すぐには変えられないかもしれませんが、相手を思いやる、相手の立場で考えようとする事で徐々に身に付くでしょう。



自分で変えられることは改善を図る。包容力を身に着ける。意識しておきたことです。



最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す