検索
  • INFO WO

結婚相手に求めること

まず、結婚を考える時、相手に求めるだけではいけないということはこれまでも書いてきました。



求めると同時に自分は何を相手に与えられるか。相手の条件ばかりに目が行って、理想を追い求めていないか。仮に自分と結婚したいと思えるものを自分は持っているかどうか。



そういう、与えるという発想、容姿なのか思考・態度・行動なのか。極端な言い方をすると相手にメリットがあると感じてもらえるか。



その上で、相手に求めることが、表面的なところだけしか見ていないか。将来その人と生活をともにするイメージが湧くかどうかも重要ではないでしょうか。



日常での生活、何か困りごとなどのトラブルが合った時、心安らぐ時間。相性は良いか、心優しい相手かどうか。



もちろん価値観は人それぞれです。自分が納得できて、この人と決め、結婚を意識する訳ですが、長い結婚生活、供に過ごし、子供ができたら育児を行い、将来にわたり幸せな生活を送ることができる、そんな人と出会えるかどうか。



プロフィールだけでは伝わってこない、お相手の魅力。それを感じることができれば、結婚力もきっと上がるでしょう。



そういう意味では、表面的な条件だけではなく、その人のPR文がら伝わってくる人柄、人間性。どうしてもここだけはという条件があるなら、それ以外はこだわらず、広い目で見てみる。



良きパートナーと出会える可能性を閉ざさぬよう。



最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人