検索
  • INFO WO

何歳の人に申し込むのが妥当か

自分の中で、何歳から何歳までがOKゾーンかということが、人それぞれあるかも知れません。しかしそのOKゾーンから外れた人からのお見合いお申込みのケースは多々あります。



簡単に言うと、男性は何歳になっても年下を希望したりします。特に子供が欲しいと考えて、30代中盤の方へお申込みされる50代の方なんてのもおられます。どうしてもここに男女の希望年齢のずれというものが生じます。



その時、希望年齢以外は絶対なしと決めつけることで、出会いの幅が一気に狭くなる訳ですが、いったん年齢の制限はなくして、その人のパーソナルで判断するというのも方法です。



男性は年下女性にアプローチするものだと理解して、婚活に取り組むことです。中には歳の近い人からのアプローチもあるでしょう。それはそれでありがたく受け入れればいいのです。



この点については、自分の納得感がないとなかなか行動できないでしょうが、あらためて婚活の性質・傾向ということを考えるタイミングです。



納得のいく結果を残すために、まず自分の中で気持ちを整理し明確なお相手像をイメージする。不要なこだわりであれば捨て、本質を見抜く目を持つ。婚活で結果を出すために必要なマインドです。



2回の閲覧

最新記事

すべて表示

目標を決める

結婚相談所に加入してから、最初に行う面談を1stカウンセリングと言います。これは、相談所によって内容は様々ですが、一般的にはこれからの活動の目標を立てることになります。 目標を立てるという言葉自体は一般的であり、仕事やプライベートでも当たり前のように使われますが、婚活においても目標は必要です。 目標はいつまでに成婚退会(プロポーズ成立)するか。4ヶ月なのか半年なのか。はたまた1年なのか。一般的に交

TEL:075-823-8125

​  ↓↓無料面談はこちらのボタンから↓↓

604-8811

​京都市中京区壬生賀陽御所町

​出張型結婚相談所WOはIBJの

加盟相談所です

©2018 by 出張型結婚相談所WO.