検索
  • INFO WO

交際

交際は、IBJでは仮交際と言われており、感覚としてはまだ恋人ではないけど、気になる異性であるという位置づけになります。また、仮交際の間は、複数の人と交際することが可能です。ですから、お見合いをして、例えば2人とか3人と交際成立ということもあり得ます。



そこからお相手を絞っていきます。逆に考えれば、仮交際の相手も同様に複数の方と交際している可能性があります。ですから、交際していることにあぐらをかいてはいけません。ライバルの存在を意識して交際をして下さい。



先ほど述べたように、仮交際は友達以上恋人未満から始まりますが、デートを重ねていくうちに、相手を思う気持ちが強くなっていき、ゆくゆくは結婚を前提としたお付き合いに発展していきます。大体2ヵ月から3ヶ月と言われています。



その間、心がけるのはデートの頻度です。できるだけ毎週。可能なら週に2回。婚活をしている間は、プライベートを優先せず、婚活に集中する必要があります。会う回数が多いほど、親密な関係へと近づいていきます。そうして気持ちが高まっていき、お互いを強く意識するようになります。



デート内容は、最初の3回程度は食事デートが主になると思いますが、その後は屋外でのデートや半日デートなど、シチュエーションを変えて、色んな場面での相手とのコミュニケーションを図っていき、交際を発展させましょう。そうして、段々相手との実生活のイメージを高めていって下さい。


最新記事

すべて表示

現在、兄の家に住む母のサポートを行っています。兄弟4人で協力し、曜日ごとに兄の家に行く日を決めています。僕の場合であれば毎週水曜日に母の家に行く事になっています。 母の足腰を鍛えるためにシルバーカーを押して20~30分近所を散歩しています。ちょっとした運動ですが、筋力の衰えを抑え鍛える目的で行っています。 昨日母から、近所の百貨店まで歩いて行こうと言われたのですが、現状ではおそらく無理で、もっと足

婚活においては、男女双方のテンションが同じくらいなるのが理想です。 しかし、一般的には男性のテンションは出逢いの段階から高く、一方で女性は様子見をしながら最初はテンションが低いと言われています。 ですから女性から見ると、最初は数回のデートやLINE等のやり取りを重ねていくうちに、相手の事を徐々に知って、親しみを持てる関係に進んで行きます。 一方男性から見ると、出逢いの瞬間から相手への好意を持ってい