検索
  • INFO WO

街コン

結婚相談所を経営しているわけですが、当相談所では小規模の街コン(合コンのような規模)を企画しています。



結婚相談所を経営しているわけですから、わざわざ街コンを開く必要があるのかと疑問に思う方もおられるかと思います。それには二つ理由があります。



一つは、人のご縁をつなげるきっかけ作りは、当相談所が考えるご縁を結ぶという理念に沿っているということ。もう一つは真剣に婚活されている方のニーズを満たすこと。



ニーズを満たすというのはどういうことか。街コンという出会いの機会を提供し、上手くパートナーが見つかればそれで良し。もし見つからなかったり納得がいかなかった場合、相談所でも活動という選択肢があることをお伝え出来ます。



アプリは言わずもがな、多くの人達が利用しています。大きな規模のお見合いパーティは企画できませんが、少人数街コンにお見合いパーティの要素(マッチング)を入れることは可能です。



昨年はある程度の人数を集める会を企画し、集客にかなり苦労しましたが、身の丈に合った少人数のイベントがちょうど良いと考えているところです。



今年の企画は始まったばかりで、改善点も見られますが、定期的に安定して開催し、効果的な会にしていきたいと思っています。


最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す