検索
  • INFO WO

仮交際へと

最終更新: 2020年9月8日

お見合いをした結果、またお会いしたいとなりますと、仮交際へと進みます。



お見合いをして生理的に受け付けない人でなければ仮交際に進んだ方が良いと言われるケースがあります。それは何故かというと、1時間前後のお見合いでは、相手の事を知ったり相性を確認するのが難しいからです。



そこで、デートを重ねていく訳ですが、あまりピンとこないという方もおられます。気持ちが高ぶらないという所でしょうか。特に女性の方が気持ちの盛り上がり方が遅いと言われています。



ですから、女性は自分の気持ちが高まるまで時間がかかると考えて、相手と何度か会ううちに、相性の良さを感じることができるとみなした方が良いでしょう。



仮交際から真剣交際に至るまで、デート回数を8~10回ほど重ねるというのが目安になります。そこまで回数を短期間で重ねることで、相手との相性や人間性、魅力などが見えてくるでしょう。ですから、答えを急がず、相手とじっくり向き合うというのも方法です。



その際、複数交際をするというのも方法です。自分との相性の程度を比較して、絞り込んでいくというやり方もあります。いずれにせよ、短期間ではありますが、急がず、焦らず、見極めていきましょう。


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示