検索
  • INFO WO

仮交際

お見合いをした後に、両者がまたお会いしたいとなりますと、交際がスタートします。この交際を仮交際と呼ぶこともあります。



何故、仮交際かと言いますと、複数の人と交際することが可能だからです。複数の人と交際して、誰と相性が良いか選ぶことができます。



これは、自分目線で見れば、何人かの人とお見合いをして、仮交際に進み、自分主導で選べると思うかも知れませんが、実際はそう簡単ではありません。



何故なら、お相手もそれぞれ交際をしている人がいるかも知れないからです。例えば自分の中で本命の人がいて、選ばれる自分になるには、相応の努力が必要です。



まず、短い期間にデートを重ねること。1週間以内というのが基本です。長くても10日以内です。それだけ頻度よくデートするためには、待ちの姿勢ではいけません。



女性といえども、自ら会いたい日をリクエストするなど、積極性が必要です。例えば、行きたい場所があって一緒に行きませんかと提案すれば、あとは候補日をすり合わせるだけ。そこまで難しいことではありません。



そういう時期に気を付けたいのが、メールやLINEのレスポンスです。相手から連絡が来てもなかなか既読をつけなかったり、返信が遅いと、相手もテンポが合わなくてテンションが下がってしまいます。自分の優先順位が低いと思ってしまうのです。



せっかくのチャンスを逃さないためにも、意識しておきたいところです。





最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお