検索
  • INFO WO

デート

最初のデートは楽しみでテンションも上がるでしょう。デートに備えて、男性の方であればお店の予約をして準備万端といたところでしょうか。



お見合いパーティや街コンなど、短時間しかお話をしていなかった場合、いざ次のデートで待ち合わせをしてお相手の方を見つけたとき、もしかしたら最初に顔合わせをした時と印象が違うなんてこともあるかも知れません。



思った感じの人と違うと、一気にテンションが下がる人もいるでしょう。



ですが、逆に新たな出逢いと感じて、もう一度お話をして楽しめるよう、心の仕切り直しをすることを心がけておければ良いと思います。



第一印象の補正です。具体的にはデートということでじっくりお話をすることで、相手の人物像や相性を再び確認するということです。



初めて会ってから、デートにつながるということは、お互い好感を持っていると考えましょう。ただ、男性と女性で気持ちの盛り上がりに差があるかも知れません。男性の方がテンション高めのケースが多いでしょう。



ですから、デートが終わった後も、男性側から一方的に好意を示すこともあると思いますが、相手あってのこと。多少女性のテンションが低くても、気にせず、そんなものだと思いましょう。



もちろん自分の気持ちに正直に。


最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す