検索
  • INFO WO

複数交際

まだ仮交際が始まったばかりの時、相手との距離感が掴めず、精神的に落ち着かないというケースもあるでしょう。



仮交際の段階では、複数交際はルール上問題ありません。自分が気になる相手が何人かいて、同時進行でお付き合いすることができます。



これは個人差があり、複数の交際が苦手な人もいれば、全然複数でも大丈夫という人もいるでしょう。また、一人の人に絞って交際される方には当てはまらない方法でもあります。



この複数交際の特徴は、一つは自分の中での見極めです。そして、別の効果として冷静さを保てるということがあります。一人ではなく複数に気持ちが分散されるので、一人の人に入れ込まなくて済むということです。



デートの日程がすぐに組めない時は、別の交際相手と日程を決めるとか。そうやって複数の相手とお付き合いしながら、一番レスポンス良く、楽しくお付き合いができる相手と、真剣交際に進むという方法です。



もちろんこれは人によりけりですし、状況にもよるので正攻法ではありません。また、相手の事を考える時間というのは、恋心を育むこともあります。



相手との距離感も、毎週のようにデートができれば自然に掴めてくるでしょう。お互いが真剣に結婚に対して考えるためにも、積極性は忘れずに。




最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所WO