検索
  • INFO WO

目標設定

 相談所に入会した後は、プロフィール等を作成するのですが、実際の婚活でいつまでに成婚するかという目標を立ててもらいます。



まず、いつまでに成婚までするか。次にそのために月何人の人とお見合いをするか。そのために月何人の人にお見合いのお申し込みをするか。



その会員さんは半年で成婚すると目標を立てられました。そのために月2人の人とお見合いをするという目標を設定しました。半年で成婚するという目標については、達成が難しいかもと本人は迷っている様子でしたが、迷うなら高い目標にした方がいいとお伝えし、結局は半年という意欲的な目標にされました。



それからプロフィール文章を作成してもらいました。プロフィール文章の文字数は、ある程度多すぎず少なすぎず、読みやすく情報が伝わるボリュームがよいと判断し、作りこみました。あまり長い文章だと、読むのが面倒臭く感じるし、短すぎるとその人の人柄などが伝わってこないで、あまりやる気も感じられないと思われます。



プロフィール文章と写真が、その人の最初のアピールポイントです。お見合いするかどうかはこの2つでほぼ決まってしまいます。あとはその人の条件ですね。



どこを重要視して、お見合いを申し込むまたは申し受けるかで、その後の展開は大きく変わってきます。この時点でその人の運命の分かれ道は始まっているのですね。



そしてプロフィール文章ができあがったら、いよいよ登録です。これから彼女の本格的な結婚相談所での婚活が始まります。



彼女にとっては相談所は婚活の手段の一つです。他の婚活も利用しています。相性が良い婚活は何かを模索しながら、彼女は将来のパートナーを探して行きます。


最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお