検索
  • INFO WO

普通の人

結婚に対する条件として、例えば平均的であるとか、普通の人といった漠然とお相手探しをしている人がおられます。

しかし、婚活においては、普通という基準は高望みであると言われています。条件がどれも及第点ということですから、それ相応のポテンシャルを持った人であると言えます。


もちろん、自分の求めるパートナー像を無理矢理引き下げなければいけない訳ではありませんが、自分から「普通の人」という、「レベルが高い」条件を絞りこんでは、出会いの確率はぐっとへります。



自分の中で相手に求めることのうち、どうしてもというものと、そこまで重要視しないものとに分けてみましょう。そうすれば、より明確なパートナー像が見えてきますし、よりリアルなお相手探しが可能になるでしょう。


表面的な情報だけで相手を絞り込むのではなく、実際に話をして、フィーリングが合うとか、物腰がやわらかで一緒にいて落ち着く雰囲気があるとか、そういう要素はプロフィールだけでは判断ができません。



条件重視の考え方もありますが、少し入り口を広げて面と向かったコミュニケーションを図ってみてはいかがですか。そういう意味で、お見合いに臨む意識を少し変えてみてはどうでしょう。



最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお