検索
  • INFO WO

前向きに

マイナス思考で物事を捉え、行動もいやいや取り組む。それでは何も好転しません。ネガティブな行動・発言をしている人の周りに誰も集まってきません。同性も異性もそうです。



明るく・大らかな人は、同性から見ても異性から見ても魅力があります。婚活においてもポジティブな人の方がネガティブな人より人気を得ます。



では、どうやって前向きな自分になれるか。それはまず行動・発言を変えることです。いきなり考え方を変えるのは難しいかも知れません。頭ではネガティブに考えていても、口に出すことはポジティブに。



ポジティブな発言・行動を習慣化すれば、考え方に影響してきます。物事を前向きに捉え、あたかもプラスな出来事が起こるようにと前向きな思考になれば、さらに行動・発言はポジティブになり、周りの人から見たら「あの人はすごく明るく前向きだなぁ」と思われます。



そうして、行動→思考という変化をたどれば、根っからのポジティブな人になれるでしょう。思考が簡単に変わらなければ、口に出る言葉に否定形を入れない。でも、だって、という言葉を使わない。否定的な考えが浮かんでもぐっと飲みこんで、まず肯定して、それから自分の意見を言う。これも習慣化です。



最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す