検索
  • INFO WO

入会して

結婚相談所に入会して、プロフィールを完成させると、システムに登録し全国の会員さんからの閲覧が可能になります。IBJであれば、6万人以上の会員さんの一員になることになります。



入会してしばらくは新規加入したということで、一覧に表示されることになります。この、表示される時期は会員さんからのお見合い申し込みが多い傾向があります。あくまで傾向ですが。



会員さんからのお申込みがあっても、選り好みする人も中にはおられます。勿論その人が決めた条件というものがあるのでしょうが、あまりこだわりすぎるのはお勧めしません。



以前のブログで書いたように、表面的なプロフィールだけでなく、PR文から読み取れるその人の人間性にも焦点を当ててみて下さい。



相手に求めてばかりでは、婚活はなかなか進みません。プロフィールの情報は確かに大事ですが、面と向かって話をすることで、理解できることもある筈です。



そして、お見合いをする時は適当にしないこと。自分ばかりを優先させ、気持ちが入らず態度に出してしまう人がいます。それではお見合いも白けてしまい、変な沈黙ができて、相手もしんどくなってしまいます。



お見合いに出たら、全員から交際OKの返事をもらえるよう全力を出す。会員さんにはそう伝えています。そうすることで、いざ良き人と巡り合えた時、良い形でお見合いの時間を過ごすことができるのです。



常に前向きを心がけてください。


最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す