検索
  • INFO WO

バランス

婚活をしていく中で、自分の求める異性像というものがあるかと思います。まず、それが現実的かどうか客観的に判断する必要があります。



注意すべきは、相手に求めてばかりいてはいけないとうことです。自分はどうなのかということです。もし、自分を売り込むとしたらどういうポイントがあるのか客観視しましょう。



それが難しければ、結婚相談所を通して婚活の場合、担当の仲人さんにチェックしてもらうのが良いでしょう。求めるポイントの内容が現実的かどうかアドバイスをもらえるでしょう。



そして自分のプラスのポイントがどれほどあるかを認識し、相手への現実的な希望を設定します。そのバランスが大切だと言うことです。自分はどんなことを相手にメリットとして伝えることができるか、相手にどこまでのことを求めるか。相手とのこのギャップが小さいほど、バランスの良い間柄になり得るでしょう。



求めてばかりではいけません。与えることも必要です。でも、多くの人は求めることばかりになりがちです。心に余裕をもって取り組むことは大切です。そうすることで相手に与えるという発想が腑に落ち、客観的に自分の取り組みを観察できます。



より良い結婚生活を実現するために、自分と相手のバランスの良い関係を築けるかどうかがポイントになってくるでしょう。





最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所WO