検索
  • INFO WO

お見合い①

いよいよお相手の方との出会い。それまでプロフィールしか見ていなかったお相手がどんな人なのかドキドキするでしょう。お相手を見つけたら、笑顔で挨拶です。特に男性で笑顔が苦手という人もいるかも知れませんが、ここは日頃鏡に向かって練習した成果を出しましょう。



そうしてお見合いがスタートです。あまり経験がないとどうしても緊張してしまいますが、肩肘張らず。緊張とは、自分に期待し過ぎている、つまりは良く見せようとしている時に起こります。ですから、自分はこんなもんだと無理せず、等身大の自分を出せれば落ち着くでしょう。



会話はキャッチボールです。自分の話ばかりして相手が話す余地がないですとか、質問をするものの、矢継ぎ早に聞いてまるで取り調べのようになったり、一問一答の質問になってしまうなど、コミュニケーションがきちんと取れない場合があります。



まず、大前提に相手に興味関心を持つ。そして聞きたいことを深堀りして、相手の事を知る。そういうやり取りが必要です。



また、お相手にする質問としてNGなのが、趣味は何ですか?です。どういうことかと言うと、事前にお相手のプロフィールを読めば、趣味や好きな事について書いてあります。それをわざわざ聞くということは、この人プロフィールちゃんと見ていなんだというマイナスイメージになってしまいます。



ですから、例えば食べ歩きが趣味なら、何が好きですか、どこがおススメですか、行ってみたいところはありますか、など色々と聞く内容はあります。



いずれにせよ、お見合いで聞いておきたい質問は、趣味以外でも3つくらい事前に決めておくと、沈黙なども少なくスムーズに会話ができるでしょう。


最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所WO