検索
  • INFO WO

隙のあるPR文

結婚相談所で活動する際、最初にプロフィールを書きます。よく、男性なら年収、女性なら年齢が最初にチェックされると言いますが、そこにあるのは表面的な情報。実際お見合いになったときに、年収や年齢を深堀りするなんてことはありません。



では、お見合いの場で何で会話をつなぐかというと、プロフィールの自己PR文です。お見合いのマナーとして、相手の趣味などはチェックしておくべきです。お見合いの場で、「ご趣味は?」と聞くのは、プロフィールを見ていない証拠です。



ということで、PR文をもとに質問などして会話が進むわけですが、ここには「隙」というものが必要なのです。



例えば、プロ野球の巨人ファンだったとします。そこで、PR文に巨人ファンと書くと、どうなるでしょうか。巨人に興味が無い人は質問してきませんよね?



一方で、スポーツ観戦が好きという表現であれば、相手も質問しやすいでしょう。また、スポーツ観戦なら女性も好きな人はいるかも知れません。もし向こうがサッカー好きで、あなたも代表戦なら見ているということであれば、話も合うでしょう。



例えばバス釣りが好きと言う趣味があったら、アウトドアが好きと言う表現にして、釣りはもちろんだけど他のアウトドアも興味はあるという表現にした方が会話も進みやすいでしょう。



全ての答えをPR文に書くのではなく、受け口を広く取っておく、「隙」を見せることで話は広がりやすくなるでしょう。



最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお