検索
  • INFO WO

良好な関係性

人間関係づくりには、自己開示が必要になってきます。


相手に自分を見てもらい、自分を知ってもらうことがまず第一歩です。それをきっかけに、相手も自己開示をして、お互いを理解が始まります。


私もそうなのですが、人見知りの人は自己開示に少し時間がかかってしまいます。自分をさらけ出すのが得意ではないからです。最初は相手のペースに合わせがちです。


しかし、相手のことを理解でき、かつ相手がこちらに興味を示してくれた時、徐々に自己開示を始めます。そうして、両者がお互いを理解することができます。



そして次の段階として、与えるという行為に進んで行きます。もちろん全ての友人・知人に対して何かを与えるとは限りませんが、困っている人に力を貸してあげたり、大切な人や誰かのために何かをするといったことがあるのではないでしょうか。相手のことを考えて行動をすることが、結果、お互いの関係を深めるのだと思います。


逆に自分が相手から求めることから始めると、自己本位の考え方・関係性が出来上がり、相手に依存した非常にバランスの悪い状況になってしまうでしょう。相手が自分のことを優先的に考えてくれる間はその関係を続けることができますが、いずれ相手の気持ちが薄れて破綻してしまうかもしれません。


大事な人との関係を良好に続けるために、相手のことを思いやる、求めるのではなく与えることから始めることが、幸せへの第一歩ではないでしょうか。


最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお