top of page
検索
  • INFO WO

良い未来が想像できない時

今ある状態から抜け出す目途が立たず、良い未来が想像できない場合があるとしたら、何ができるでしょうか。


一つは思考です。未来が少しでも好転する方法は無いかまず考える事です。もちろん思いつきではなく、計画性が必要です。どんな結果になるかを考え、そこに近づけるための手段を検討するのです。勿論色んな阻害要因があるでしょう。ですから、現実的に取り組める計画を立てる必要があります。いきなり理想的な計画を立てても、実行性がなければ絵に描いた餅です。


そしてもう一つが行動です。失敗する事も勿論あります。その時は同じ事を繰り返さないと言う知恵が身に付きます。何もしなければ何も得られません。走りながら考えるという方法もありますが、むやみやたらに動くのではなく、その先の照準は明確にしておいた方がいいでしょう。そこにどんなずれが生まれるか。その時軌道修正は可能か。行動する事が目的ではありません。あくまで目指した結果を得られるかどうかが大切です。


何もしなければ不安だけが募ります。それをかき消すためにも、これからどうしていけば良いのかを考える。すぐに思いつかなくても、自分で調べたり人に聞いたりしながら、辿るべき道を探します。そして何をすべきか決めたら、できるだけ早く行動する。行動する事で不安は和らぎます。とは言え完全な成功を目指すと自分を苦しめる事になります。おおよそ目指すゴールに向かっていると実感できたら、成功が見えてきます。


失敗したら次の手を考える。行動に工夫を加えてみる。そうやって前向きに色んな事を試す事ができれば、良い未来のイメージも高まっていきます。思考と行動を連動させていきましょう。



Comentarios


bottom of page