検索
  • INFO WO

自分を見つめる

結婚相談所で活動する際に書くプロフィールには、事細かに情報を記載します。その情報をもとに、お相手とお見合いを希望するかどうかの判断をします。



その条件を絞り込み過ぎて、なかなかお見合いを組めない場合、自分の求める条件が妥当かどうか、振り返る必要があるでしょう。



自分の持つ特徴・特性について、何が自分のPRポイントで、自分とお付き合いするとどんな良いことがあるかを改めて考えてみて下さい。



すぐに思いつく人もいるでしょうし、なかなかパッと浮かばない人もいるでしょう。それが良いとも悪いとも言いません。要は自分を発見し、それを認識することです。



結婚相談所を介した婚活であれば、自分の持ち味を自覚してPR文に反映させます。自分を再認識し、自分の良さは何なのか、これまで築き上げてきたものはどんなことがあるのかを振り返り、魅力的な自分を再認識しましょう。



そして、自分に足りないことや改善すべきことがあれば、そのことと向き合うことも必要でしょう。



そしてお相手に対して、表面的な条件以外にも、相手がどのような人物かをPR文から読み取れるようになるでしょう。そういう観察力が身に付きます。そして会いたいと思える幅が広がり、会いたいと思える人も必然的に増えていくでしょう。



そうやって相手を見る目を養うことで、出逢いの可能性も広がっていきます。



最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所WO