検索
  • INFO WO

自分を磨く

良きパートナーと出逢うために、努力をする人としない人では当然ながら差が出てきます。例えば男性であれば、清潔感が大事だと言います。そのために、新しい服を新調したり、髪型を整えるために工夫をしたり、ひげ鼻毛などのチェックをする習慣を身に着けたり、靴を磨いたり。今まで自分としては気に留めていなかったことが、実は自分をマイナス査定にしてしまうということがあります。



また、実際にお見合いをする時に、会話の中身についても、工夫が必要です。人の話をあまり聞かなかったり、仕事の話や自慢話ばかりで一方的に話す人は好かれません。



勿論仕事の話や自分の良いことを話すこと自体は悪くないですが、長々と話すのはよくありません。また、謙虚な姿勢というのも必要です。



相手に興味を持ってまずは話を引き出すということが必要です。そういう会話の流れも、意識しなければ改善はしません。



そして、交際が始まった時、お食事代をいきなり割り勘にするとか、食べ方が雑だとか、いきなりラフな格好で現れたりなどしていないか。そういう事も意識しなければいけません。



第一印象というのは、あとあとまで残るものです。ですからお見合いなど、初めて会った時の印象は大切ですし、その時にマイナス査定になるような外見にならないように気を付けて、笑顔で話すように気を付けたいところです。そして、初デートの時の第二印象も良くするよう、振る舞いも気を付けましょう。





最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人