検索
  • INFO WO

自分が変わること

返報性の法則というものがあります。これは、相手に何かしてもらった時に、お返しをしたい(しなければならない)という心理が働くことを言います。



誰かに優しくすれば、その人も優しく接してくれます。

気になる相手がいた時、自分の態度や行動を振り返ってみましょう。自分がそっけない態度を取っていては、相手は何もしてくれません。相手が何もしてくれないから自分も何もしないという考えが働いていないでしょうか。



相手に優しく接してあげたり、自分から何か行動を起こすことで、相手からも優しくされたりお返しをされたりすると言われています。



また、男性と女性では脳の構造が違うと言われています。女性の方が右脳と左脳の連動性が優れていて、感情が豊かと言われています。



男性は理性的に物事を考える際、感情の入る余地があまりありません。

こういったことから、男女の違いがあり、分かり合えない部分があります。



そういう男女の違いがあることを認識して、何か揉め事があった時は相手に歩み寄ることも大切です。相手の性格によることもありますが、根本的な男女差があるということです。



そういう点では先程記載しました返報性の法則が生きてきます。まずは自分が与えるのです。それは物質でもいいですし、態度行動でも良いかと思います。自分が歩み寄れば相手も悪い気はしません。相手を変えるという発想ではなく、自分が変わるのです。



これは恋愛に限りません。勇気を持って、歩み寄る行動が、2人の関係を良好なものにするでしょう。



最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお