top of page
検索
  • INFO WO

続・本当に恋愛マニュアルは存在するのか

恋愛において環境要因というのは非常に大きいでしょう。そもそも出会いの場が無ければ何も始まりません。ですから、恋愛マニュアルではまず、出会いの場の探し方をひも解く事から始める必要があると思います。

常に必要なのは強い意志と行動する勇気、この二つです。出会うために新しい環境に身を投じるという積極性が必要です。そしてそれはその人の武器となり得ます。社会人サークルやカルチャースクール入会する、バーなどの飲食店に出向く、SNSやネットやマッチングアプリなどを利用するといった方法があります。

他には街コンやお見合いパーティという選択肢もありますが、モテる人はモテますし、モテない人はモテません。どういう事かと言うと、1対1で数分から数十分コミュニケーションを図るわけですが、最初にその人に感じたイメージはその会話中に覆る事はまずありません。つまりその人の持つ雰囲気、もしくはオーラのようなものが大切になります。優しそうな雰囲気や愛想の良さ、整った顔立ち、好みのタイプ、スタイルの良さ、ファッションセンス、声。そして実際に話をした時の話しやすさや上手なやり取り。そういったものが関わってきます。そして気になる相手を選び、カップリングしたらまたゴハンでもと話を持っていき、そこからお付き合いのチャンスが発生します。

街コンやお見合いパーティ、そして合コンなどは短時間で結果を出す必要があるわけですが、次に1対1でお食事などをする時は、最初に会った時の高めのテンションで臨む必要があります。お店に入ってゆっくり話をして、あれ?こんな人だったっけ?となってガッカリしてしまうかも知れません。しかし、すぐに答えを出さずにもう一度会ったとしたら違った一面を見られるかも知れません。

ただ、インスピレーションを大切にする人にとっては、ピンとこないのにまた次に会うのは苦痛だと感じるかも知れません。その場合は自分に正直になって良いと思います。次のチャンスを探して良きパートナーとの出会いを目指しましょう。

お見合いパーティや合コンなどは、出会いの効率を高める一方で、何回参加しても成果なしという人も多くおられます。それはズバリ、向いてません。瞬間恋愛ができない人にとって、短期決戦の出会いはミスマッチなのです。出会いはあるんだけど…、と悩ましく思う方もおられるでしょう。でも、向いていないのだから仕方ないのです。

そういう人にとって違った角度から出会いを創出するのが、結婚相談所です。結婚相談所には二つの特徴があります。一つはお見合いというものを行う事。もう一つは仲人(婚活カウンセラー)が存在する事です。お見合いをするまでは当人同士で連絡を取らず、仲人が仲介してセッティングを行います。そしてお見合い後、交際するかどうかを決めます。それからお付き合いが始まり、3ヶ月を目途に結婚するかどうかの答えを出します。では、そこに恋愛の要素はあるのでしょうか。

それは人それぞれと言えます。瞬間恋愛が得意な人同士であればお互いに恋愛感情を持つでしょうし、片方だけが恋愛感情を抱くというのもあり得ます。お互いの価値観が一致し、将来を共に過ごすイメージが持てた相手と結ばれるというのが、結婚相談所の成婚像の一つと言えます。

このように、恋愛マニュアルとは何かを考えると、出会える環境にはどんなものがあるのかをひも解く事も大切だと言えます。そしてその上で、気になる相手にどんなアプローチが有効なのか考える事が必要なのかも知れません。また、気になる相手がどんなタイプの人なのか分析できれば、的中率も高まるのではないでしょうか。恋は盲目です。そして相手の心は決してわかりません。ですから相手のタイプを見抜くのは非常にハードルが高いです。そういう意味で仕方なく、通り一遍のマニュアルが存在するのかも知れません。



Comments


bottom of page