検索
  • INFO WO

結果を出すには

なかなか結果が出ない時に、自分の境遇や持っているもののせいにしてしまうことがあります。ダメな理由を決めつけて、諦め癖がついてしまうことがあります。

しかし、実際に成功する人は、自分の能力のせいにするのではなく、やり方を変えようと工夫をします。失敗経験から学びを得て改善しようとします。

そして、挑戦し続けることが良い結果を導き出すのです。

例えば、異性にアプローチをして振られると、人間性を否定されたように思い込む。年収や容姿などのせいにして落ち込んでしまう。

そうした時に、何か自分をパワーアップできることがないか、前向きに考えてみるのです。自分の行動を変化させる。トライアンドエラーで改善してみる。



例えば、ファッション一つでもその人を魅力的に見せることはできます。服装にこだわりを持つことだけでも、周りの見る目は変わってきます。

それから、笑顔。笑顔はその場を明るくします。笑顔が苦手な人は鏡を見て、練習をしましょう。キャビンアテンダントの方でも、笑顔は練習して身につけていると言います。

会話はマイナスな言い回しをやめて前向きに話す。相手の話をきちんと聞いて、質問をする。質問は一問一答にならないよう、深掘りの質問もしてみる。

そうやって、ファッションや表情、会話の工夫などで、魅力を増すことができます。

まず、自分の工夫できることはないか、行動を起こす。挑戦を続ける。そうやって自分を成長させていくことが、良い結果へとつながっていきます。



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示