検索
  • INFO WO

結婚相談所での取り組みがずるずる伸びる例

まず、結婚相談所を決めるのに3ヵ月以上かけてしまう人がいます。相談所が気にはなっていて、サイトで情報を集めるも、どれが良いか決め手がない。時間がある時にたチェックするだけ。情報は増えるが、行動にはなかなか至らない。

それからしばらくして、何かをしなければいけないと思い、資料請求をする。サイトに登録すると色んな会社から連絡が入り、さらに情報量が増える。そして資料が手元に届くと、それでほっとひと一息ついてしまう。

資料請求の後、実際に結婚相談所に連絡するのが億劫で、また気持ちが高まったら無料相談に申し込むと考えて、ずるずると日がすぎてしまう。そういったケースが中にはあるのです。

そうして意を決して、結婚相談所の無料相談を受けます。この際、何社か比較するために色々な相談所の無料相談を申し込む。そして、そのうちの一社に絞るのに少し時間をかけてしまう。

それらをクリアして、何とか相談所を決定します。

そして入会後の初回面談。おそらくは結婚相談所を決めて連絡を入れた際に、必要な書類を準備するよう指示をされます。この書類を集めるのに、仕事などが忙しいという事で更に時間をかけてしまう事も。

そうしてやっとシステムに登録して、結婚相談所での婚活の準備が整います。

これらの事を、時間をかけて行うか、さっさと進ませるかで、時間の消費が大きくことなります。どちらが望ましいかは一目瞭然でしょう。すぐ決める、すぐ動くというのはとても大事です。

行動力と決断力は、実際の婚活でも非常に強い味方になります。気が乗らないから、忙しいからという言い訳グセがつくと、なかなか決断ができないために時間がかかるという悪循環に陥ってしまいます。すぐ決める・すぐ動くという事が、婚活では大切でしょう。



最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお