検索
  • INFO WO

結婚後の趣味

共通の趣味があれば、結婚してからそれを一緒に楽しめれば何より。また、異なる趣味で、それを外せないという場合、二つのパターンに別れます。一つは尊重する。そしてもう一つは否定です。



趣味を否定されたり、許容されない場合は、息抜きができない訳だから、とてもストレスになるでしょう。よく、結婚したら自分の時間が減ると言われてていますが、この趣味の時間を削られるというのも大きな要因と考えられます。



結婚するまでは相手を尊重し理解しているつもりでも、いざ結婚生活で夫婦という形を作ると、勝手が違ってきます。では、良い解決策は?



それは先ほど述べたように、相手の趣味を尊重するということ。お互い別々の趣味があって、でもそれを楽しむことを許容し、相手に良い時間を過ごしてもらうという懐の深さが必要でしょう。そうすることで、お互いの時間を確保することもでき、幅の広い結婚生活が送れると思われます。



この点を踏まえ、お互いが出会った頃に認識する共通点と相違点を、どこまでこだわるかも重要です。お付き合いの段階では相手に合わせて、いざ一緒に生活したらそれを肯定しないというのは、ある意味ずるい。



相手だって、本当は共通の趣味が欲しいと思っているのでしょうが、そうではなくても、お互いが魅かれ合って結婚するのだから、そこは肯定しなければいけません。逆にお互い別々の趣味がある方が良い関係性が築けるのではないでしょうか。自分を押し殺して相手に合わすことが苦にならなければ問題はないのですが。





最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所WO