検索
  • INFO WO

第2回友活イベント(10月26日)

10月下旬に友活イベントを実施します。これは、友達作りをテーマにした会で、幅広く参加者を募っています。


第1回目を5月下旬に実施したのですが、参加者15名の盛況な会になりました。


この会に関しても、友人知人が参加してくれて、集客ではとても助けられました。


それまでの会(婚活イベント)では集客に苦労したので、とても貴重な成功事例となり、ある種の自信が芽生えました。


そこで、今度は大風呂敷を広げて、50名規模の会にしようと考えています。


15人からいきなり50人はちょっとやりすぎという意見も出そうですが、自分の手応えとしては、いけるんじゃないかと思っています。


もちろんこれまでイベントに参加頂いた方々のお力添えと、新手に来てくれるであろう友人・知人の助けを借りて初めて成立すると考えているので、皆さんの心を動かすような振る舞いが必要とされます。


この友活イベントは色々な可能性を秘めています。単純に結婚相談所が開催するイベントは婚活パーティ等と相場が決まっていますが、このイベントはそうではありません。


未来への財産となる、とても素敵な会なのです。ご興味を持たれた方は是非ご参加下さい。きっと楽しい会になります。










最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す