top of page
検索
  • INFO WO

笑顔という表情が持つ力

プロフィール写真などで、笑顔が大切とはよく言う話ですが、実際それは重要です。人は、素の表情、例えば自撮りや免許証などの顔写真は表情がすっぽり抜けて、変な顔と思う人も多いのではないでしょうか。でも、楽しく人と接したり嬉しい事があれば自然と笑顔がこぼれる。その時の表情は魅力的に映ります。


だから、婚活の入り口としてプロフィール写真の表情が果たす役目は重要と言えます。写真の表情が硬い人や暗そうな人を見て、会ってみようと思う人はあまりいないでしょう。写真撮影では、腕の良いカメラマンなら自然と笑顔や柔らかい表情を引き出してくれます。その笑顔や柔らかい表情はプロフィール写真に反映され、それを見た相手に魅力として伝わるのです。


しかし、お見合い等の初対面の場では、人と会う経験が少なければ緊張や人見知りで表情が硬くなってしまう事もあるでしょう。表情筋を鍛えて、意識的に笑顔になるという方法もあります。


人見知りと言っても1対1であれば自己開示をしなければお見合いは成立しませんから、お互いの理解を深めようと意識する必要があります。そうして会話をしていくうちに緊張も和らいでいきます。ただ、その時自分の事ばかり話すと会話のバランスが悪くなり良い印象を与えません。その点は気を付ける必要があります。相手の話に耳を傾け、丁寧に相づちを打つ事が大切です。


第一印象は最初の対面した数秒で決まってしまいますが、1時間のお見合いの中で挽回は可能です。そのためにも会話のキャッチボールを意識しながら、リアクションを取る。やがて落ち着き、リラックスした表情を自覚できるでしょう。


そうやって笑顔や柔らかい表情をする事で、お相手に対し好印象を与える事が可能になります。プロフィールを見て会ってみようと思う段階で、相手はあなたに興味を持っています。そして対面した時に笑顔が出せれば、また会おうという展開が待っています。


一方的に話さず、お互いの理解を深めようという意識を持ちながら、しっかりリアクションをする。そういったコミュニケーションを図る事で自然と表情は豊かになります。



Σχόλια


bottom of page