検索
  • INFO WO

積極性(女性編)

婚活において結果を出そうと決めたら、待ちの姿勢ではいけません。男性が攻め、女性が守りという意識がどこかにあって、声をかけてもらうのを待つ習慣があるとすれば、婚活ではその考えは横に置いておきましょう。



自分がいいなと思ったら積極的に動くのです。そうやって、これまでの流れを変えなければいけません。気になる異性と出会ったら、こちらから連絡先を聞くくらいの積極性があっていいでしょう。



結婚相談所での婚活の場合であれば、自分からお見合い申し込みを積極的にするべきです。そうして婚活のリズムを作るのです。



そしてお見合いの後、交際へと発展したとき、おそらくは最初のデートの話になるでしょう。どこに行くのがいいか男性側から提案があるのが通常ですが、もし具体的に話が進まなければ、早い段階でこちらから提案すべきでしょう。



また、2回目以降のデートも同様です。なかなかデートが具体化しなければ、女性側から積極的にデートに誘いましょう。食べたい物がある、行きたいところがある、観たい映画がある、などなど、具体的な提案をしたほうが、相手も対応しやすいでしょう。



交際相手は自分だけでなく、他にもいる可能性は十分あります。その中で自分が一番になるには、ずっと待ちの姿勢でいるだけではだめです。できれば週2回、最低でも1週間に1回は会う。そのためには、女性側からもデートを提案するのです。



そうして相手と会う回数を増やせば、親密度は自然と高まるでしょう。



最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人