検索
  • INFO WO

積極性(女性編)

婚活において結果を出そうと決めたら、待ちの姿勢ではいけません。男性が攻め、女性が守りという意識がどこかにあって、声をかけてもらうのを待つ習慣があるとすれば、婚活ではその考えは横に置いておきましょう。



自分がいいなと思ったら積極的に動くのです。そうやって、これまでの流れを変えなければいけません。気になる異性と出会ったら、こちらから連絡先を聞くくらいの積極性があっていいでしょう。



結婚相談所での婚活の場合であれば、自分からお見合い申し込みを積極的にするべきです。そうして婚活のリズムを作るのです。



そしてお見合いの後、交際へと発展したとき、おそらくは最初のデートの話になるでしょう。どこに行くのがいいか男性側から提案があるのが通常ですが、もし具体的に話が進まなければ、早い段階でこちらから提案すべきでしょう。



また、2回目以降のデートも同様です。なかなかデートが具体化しなければ、女性側から積極的にデートに誘いましょう。食べたい物がある、行きたいところがある、観たい映画がある、などなど、具体的な提案をしたほうが、相手も対応しやすいでしょう。



交際相手は自分だけでなく、他にもいる可能性は十分あります。その中で自分が一番になるには、ずっと待ちの姿勢でいるだけではだめです。できれば週2回、最低でも1週間に1回は会う。そのためには、女性側からもデートを提案するのです。



そうして相手と会う回数を増やせば、親密度は自然と高まるでしょう。



6回の閲覧

最新記事

すべて表示

目標を決める

結婚相談所に加入してから、最初に行う面談を1stカウンセリングと言います。これは、相談所によって内容は様々ですが、一般的にはこれからの活動の目標を立てることになります。 目標を立てるという言葉自体は一般的であり、仕事やプライベートでも当たり前のように使われますが、婚活においても目標は必要です。 目標はいつまでに成婚退会(プロポーズ成立)するか。4ヶ月なのか半年なのか。はたまた1年なのか。一般的に交

TEL:075-823-8125

​  ↓↓無料面談はこちらのボタンから↓↓

604-8811

​京都市中京区壬生賀陽御所町

​出張型結婚相談所WOはIBJの

加盟相談所です

©2018 by 出張型結婚相談所WO.