検索
  • INFO WO

男性は工夫し、女性は許容する

女性がお見合い後交際への進展をお断りしたり、交際途中でお断りを入れる理由は様々ですが、男性の工夫が足りないという点があげられます。



まず、お見合いに関しては、最初の印象が6秒程度で決まります。そしてそれ以降あまり接触の無い相手であればその印象は半年続くと言われています。



ですから、男性は第一印象=見た目に関し、再注力しなければいけません。よく、清潔感が大事といいますが、見た目を整えていれば悪い印象は与えません。顔は変えられませんが外見は変えられます。



次に交際途中でお断りが入る。男性の食事マナーが悪かったり、ファッションセンスが好ましくなかったり、ルーズだったり、デートのコーディネートが悪かったりなど、色々とあります。



しかしながら、この時女性側が許容する事ができれば、展開は変わってきます。減点法ではなく、加点法で考えるという方法です。



例えば、ファッションセンスが好ましくない場合は、一緒に買い物に行って選んであげる。食事マナーはそっと教えてあげる、デートプランは自分から提案してみる。



なんでわざわざそんな事と思うかも知れません。そう思ったらその出逢いはお終いです。相手に完璧を求めるのであれば、相当婚活は長引きますが、その間自分の年齢も重ねていくことになり、より条件は厳しくなっていきます。



それよりも、男性を自分で成長させて輝かせるという発想が持てれば、状況も変わってくるでしょう。



相手の全てをその時点で評価するのではなく、自分の捉え方や関わり方を変えてみて、将来の成長の期待値を測る。そうすることでチャンスはグッと広がるのではないでしょうか。


最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお