top of page
検索
  • INFO WO

本当に恋愛マニュアルは存在するのか

小さい頃から誰かを好きになったという感情は誰しもあったのではないでしょうか。その感情を原動力に毎日楽しく過ごしたり、はたまた思い悩んで苦しい気持ちになったり、その反応は千差万別です。そして恋が成就する事もあれば、散りゆく結果となる人もいるでしょう。生きていく上でその人その人に恋愛の歴史があります。

自分の気持ちの赴くままに相手の事を思い恋焦がれる。どうしたらいいか身近な人に相談する人もおられるでしょう。頭をフル回転させてアプローチを試みる。上手くいかない事も往々にしてあります。一方で恋が叶ってお付き合いする方もおられます。その違いは何なのでしょうか。


両想いだから付き合う、何となく異性としての魅力があるから付き合ってみる、積極的なアプローチを受けて段々気になっていき付き合う事になる。その他色々な流れでお付き合いする事になるのでしょう。

短期間のうちにお付き合いするケースとして、合コンやお見合いパーティなどがあります。ほんのわずかな時間でお付き合いまで至るには、一気にテンションが上がり、相手の事を瞬時に把握し(たつもりで)、恋心に火をつける必要があります。



逆に、好きなのかどうかなかなか煮え切らないような人は、瞬間恋愛には向いていません。



同じ環境で一定期間過ごしていくうちに、恋心が芽生えるという事もあります。学生生活や職場、社会人サークルやボランティア活動などで、異性と仲良くなったという人もおられるでしょう。しかし、この環境というのは恵まれる人もいればそうでない人もいます。もし、異性とのコミュニケーションを取る環境に身を置こうとするなら、自分の足で出向いていかなければいけません。


バーなどの飲み屋でのコミュニティに参加する人もいるでしょう。常連になれば人のご縁がつながる可能性もあります。ただ、1人で行くのは勇気がいるという人も多いかも知れません。バーの中でも敷居が低いのが食事も出してくれるダイニングバーです。大体ダイニングバーのマスターは気さくな人が多く、店の雰囲気も落ち着いてる事も多いです。誰か友達とまず行ってみて、マスターと軽く話す事ができれば、顔を覚えてもらえて、1人でも行きやすくなります。


アプリで出会ったという人も最近かなり増えています。かつての出会い系というイメージは払しょくされました。幅広い層から出会いのツールとして支持されています。

また、SNSを活用するという方法もあります。DMからお付き合いを始めるという人もいるようです。


このような出会いの機会に身を置く事で、異性とコミュニケーションを図る事ができます。そして気になる存在が現れた時、恋愛が始まります。では、世間一般で言う、恋愛マニュアルにのっとって行動すれば成功するのでしょうか。


「秘密の恋愛テクニックで超簡単に好きな人を落とす!」

「男を落とす15の方法☆好きな人を惹きつけるLINEや言動を徹底解説」

「女性目線で教える恋愛成就の10の術」



どれも魅力的なタイトルです。もちろん参考になる内容もあるでしょうし、実践する事で思わぬ成果を得られる事もあるかも知れません。知識として仕入れておく事は悪い事ではないのですが、実際に実行する事が難しかったり、人によっては失敗してしまうような内容もあります。


恋愛マニュアルによくあるアドバイスを以下に記します。



<男性版>

・マメになる

・聞き上手になる

・何気なく褒める

・失敗談をするなど弱みを見せる

・相手の好みをリサーチし、好みに寄せる

・接触回数を増やす

・LINEの頻度を相手のペースに合わせる


男性版を見ると、それぞれの項目を達成すれば意中の人を落とせるのかというとそうでも無いように思えます。嫌われない関係は作れるでしょう。人によっては「女心を読める心地よい異性」の座は得られるかも知れませんが、恋人になれるかどうかはまた別問題です。また、さりげなく褒めるというのはかなり勇気のいる行動で、恋愛が苦手なのに女性を褒める事自体ハードルが高いと言えるでしょう。基本的に異性を褒めるのが上手な人は女性慣れしていて相手を喜ばせるのが上手です。その時点で、その人はモテ要素を持っている事になります。


普段から異性を褒める事を得意としてない場合。好きな人にいきなり褒め言葉を言うのは難しいでしょう。褒めを伝えようとして、緊張してぎこちなくなってしまう可能性があります。ですから、まずは身近な人を褒める事から始めましょう。最初は男友達から。服装・髪型・靴・持ち物・頭の良さ・機転が利くところ・面白い所・長所。とにかくまず褒めてみる。色んな友達に試して、段々と褒める事に慣れていきます。


慣れてきたら次は異性の友達を少しだけ褒めてみて下さい。異性の場合あまり沢山褒めると逆に変な目で見られるので、1人につき一つか二つくらい褒めてみる。そして、日常で異性の友達と接する機会があれば、服装の変化や髪型の変化が無いか着目してみましょう。何となく今日は可愛らしい服装だなと思ったら「その服良い感じだね。お出かけ?」、髪型の変化やカラーリングが変わったら、「あれ?髪変えた?いい感じだね!」と伝える。更に難易度が上がるが、普段持っていないようなカバンを持っていたり、新しいと思われる靴を履いていたら「それいいね」と声に出してみる。人を褒める事に慣れていけばいつか意中の相手にも同様の褒めができるようになります。


<女性版>

・話す時に距離を近づける

・相手の目をじっと見つめる

・自然な流れでスキンシップをする

・〇〇のそういう所好きだよ、と間接的に好意を伝える

・ボディラインが綺麗に見えるファッションをする

・「お疲れさま」と相手をねぎらったLINEを送る

・〇〇行きたいとデートに誘いやすくする


一方で女性版は、女性らしさを前面に出してアピールするという行動が示されていますが、もちろんマニュアルだから万人に通用する訳ではありません。ある程度その女性に対し意識している男性には、これらのマニュアルを実行する事で相手を振り向かせるきっかけを作る事ができるかも知れません。また、意識していなくても女性慣れしていない男性に対して、自分を意識させる事もできるでしょう。


しかし、全く別の女性に目を奪われている男性や、自分の事が好みではない男性に対してはあまり効果はなさないでしょう。そもそもこのようなマニュアルの示す行動を実行する事が苦手だという人も多いと思われます。全てをこなすのは無理としても、どれか一つでもいいから実行してみる価値はあると思います。ちょっとずつ試してみて、もしかしたら効果を得られるかもしれないし、自分の知らない魅力に気づく事ができるかも知れません。


恋愛マニュアルは成功体験を集積したもので、その行動を踏まえる事は恋愛成就の近道だとも言えますが、ただ単に真似すれば結果が出るという訳ではありません。もしマニュアル通りの行動を取れば恋が上手くいくという事であれば、世の中に多くのラブソングが溢れる事はないでしょう。恋愛はその人その人によって様々なものと言えます。



Comentarios


bottom of page