top of page
検索
  • INFO WO

未婚のアラフォー男性に当てはまる特徴

未婚のアラフォー男性によく見られる幾つかの特徴があります。もちろん個人差はありますが、仮に幾つかの項目が当てはまるとしたら、未婚をこじらせる事になりかねません。


①あまり恋愛経験がない。過去にお付き合いをした事もあるが、あまり恋愛上手とは言えない。


②収入格差が大きい。キャリアを重ね、安定した収入の人も多い反面、経済的な余裕が生まれにくい人もいます。


③自然な出会いが無い。職場は男ばかり、周りは既婚者ばかり、合コンはとんとご無沙汰。普通に結婚していてもおかしくないのに、結果的に未婚の状態になっています。


④趣味が少ない。趣味を通じての出会いなどは期待できない。


⑤仕事が忙しい。責任のあるポジションや重要な案件を任される人も多い。


⑥理想が高い。結婚相手に求めるレベルが高いと、未婚のスパイラルに陥ってしまいます。


⑦子供に執着している。子供が欲しいというこだわりにより、歳の離れた年下女性に目が行ってしまい、相手にされないケースがあります。


以上、ざっくりと特徴を記載しましたが、このうち結婚相談所でカバーできるのは、まずは①、③、⑤です。

①恋愛経験の無い(少ない)人でも、しっかりと活動ができるのが結婚相談所の強みです。交際が始まって何か問題点があれば、カウンセラーと相談もできますし、相手相談所からの情報により、何か改善すべき点が無いか軌道修正する事が可能になります。


③出会いが無い人にとっては、登録会員が多く、皆フェアに活動できる結婚相談所は有効です。


⑤仕事が忙しい人は日頃から出会いは少ないと思われますが、結婚相談所に登録し、時間をコントロールしてお見合いやデートを重ねる事は可能です。結婚相談所では、無駄のないシンプルな婚活が可能であり、パートナーと出会えれば半年以内にご成婚していきます。


それでは、②、④、⑥、⑦はどうでしょうか。


②収入は高いに越した事はありません。男性の場合、プロフィールに記載するためここはどうしても見られてしまいます。年収300万円を切ると難しいでしょう。年齢が若ければ年収300万円でも将来性を見込まれて成婚のしやすさもありますが、アラフォーですと400万円以上は欲しいところです。そして歳を重ねるごとに求められる年収は上がっていきますから、年収が強調される結婚相談所では、ハードルになるのは確かです。しかしながら、女性会員さんで希望年収を下限なしとされている方もおられ、そういった方々に対しては年収の多い少ないに限らずアプローチするチャンスがあります。


④趣味に関しては、お見合いまでの段階でプロフィールやPR文でアピールする事ができます。この時、無趣味という人はネックになると考えるかも知れませんが、好きな事と置き換えれば問題ありません。趣味ほど打ち込んでいないけど、好きであればそれだけでお見合いでも話しは盛り上がります。


⑥理想に関しては、色んな方が登録されている状況を見渡し、また、自分は何故結婚したいかを考えた時に、理想とは一体何かを考えるタイミングがきます。その時、理想と現実という問題ではなく、自分はどんな人に魅力を感じるのかを明確にしていく事で、あやふやな理想像ではなく、相手を選ぶ基準が決まってきます。もちろん相手に求めるばかりではなく、自分を整え高めていく必要があります。


⑦子供に関しては授かりものですから、若ければ子供が生まれるとは限りません。もちろんそれは人の価値観ですが、結婚相談所だからどうこうという問題ではなく、自分がどこまでこだわるかという事になります。


このように、アラフォー男性の特徴7つのうち、確実にカバーできるのは3つです。それ以外もそれぞれのポイントをクリアできれば問題無く活動が可能です。未婚アラフォー男性の救いの手が結婚相談所にあると言っても過言ではありません。本気で結婚したいと思うなら、アプリや街コンによる婚活の負のスパイラルを断ち切るために、思い切った決断が必要でしょう。



Comments


bottom of page