検索
  • INFO WO

普通の相手

相手に求める結婚像を聞くと、普通の人で良いと言う方がおられます。高望みしていないように聞こえますが、実際のところ、普通の人というのはかなり希少なんですね。



全てが平均的ということは、全てのハードルをクリアしている相手を求める事になり、世間一般でもそうですが、結婚相談所での婚活ではかなり競争率が激しくなります。



また、主観的に考える普通というのは、統計的に見れば平均値以上ということが少なくありません。逆に自分に置き換えてみて、普通の相手に選ばれる難しさを想像してみて下さい。



まずは、相手に選ばれる自分でいないといけません。自分が普通を求めるなら、自分も普通以上でなければ釣り合いが取れません。自分を甘く査定していませんか?



全ての項目で普通でいようとしても、自分の力で変えられないことが多々あります。身長、学歴、年齢など。これらはどう転んでも変える事はできません。



だから、相手に求める時も、変えられるものと変えられないものを区別し、相手が努力して築き上げている事を評価し、それ以外の不変なものは目をつぶるというのも一つのやり方です。



いずれにせよ、相手に求める条件は3つくらいに絞り込んで、あとはその人の人間性や相性などを見るべきでしょう。婚活の世界に普通の人はそうそういません。



最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお