検索
  • INFO WO

幸せを感じる力

日常に対し幸せを感じるということは、なかなか難しかったりします。何故なら、人は現状に慣れてしまうからです。



例えば、病気やケガをした時は、健康のありがたみを痛感する訳ですが、それが治ってくると、健康でいられることが普通に感じてしまうのです。



結婚相談所を通した婚活でも同様です。まず、婚活ができる現状にありがたく感じれるかどうか。世の中には結婚相談所に入会したくても、色んな事情でできない人もいます。一方で自分が相談所に入れること自体が恵まれているということにお気付きでしょうか。



活動していく中で、仮にお見合い申し込みがあったときに、表面的な情報だけで取捨選択をしていませんか。自分に申し込みをしてくれる人がいてありがたいと思えますか?



理想とするタイプの人がいればテンションもあがるでしょう。しかし、タイプでなくても縁のある人というのは存在します。考えや価値観が合わないからこそ上手くいく夫婦関係というのも中にはあるのです。



なかなか自分の気持ちが盛り上がらないという人もいるでしょう。女性の場合は、ときめく力は25歳がピークと言われています。それからその感覚はゆるやかになっていき、30代も半ばになるとその力は鈍くなるといわれています。



そういう点では、異性としてだけではなく、人としての魅力を探してみるという考え方もあります。その人のことをよく観察して、家庭的なところとか、やさしさとか、仕事に対する熱意といったところを見つけ出し、相手の好きになれるところを見つけ出すよう常に心掛けるのです。



人と出会えるありがたみ。今が幸せであること。感じることはできますか?



最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお