検索
  • INFO WO

寝る前の笑い

本などを読むと時間がかかってしまう。テレビ番組を観るとなると、最後まで観たくなるのでこれも時間がかかる。YouTubeなら、観たい時に観たい時間だけで楽しめる。まぁ公式動画から違法アップロードまであるので、推奨できない面もあるが。


笑いは1人では発生させる事はできない。何か自分以外のトリガーが無ければまず不可能である。そういう意味でも動画は便利である。

笑いは、癒しもそうだし、ストレス解消にもなり、眠りもスムーズになる。これは本当におススメである。

東京で働いていた時は忙しい日々で、お笑いを観る余裕などなかった。家に帰れば適当に晩御飯を食べて寝る。もしくは会社で途中抜けして晩御飯を食べてから仕事をして、帰って寝るだけ。時間の余裕も心の余裕もなかった。

お笑いを観る時間すらないという人もいるだろう。そして、ストレスでいっぱいで体を壊すかも知れない状態であったとしたなら、その働き方は適正なのかという事も考えてみて欲しい。環境がそうさせるのであれば、転職も考えられるのではないか。もしくは思いっきり手を抜くとか。

やはり体が資本であり、将来にかけて不健康な体になってしまっては、元も子もないし、人生を楽しめないし、病気になってしまえば治療にお金もかかる。その時になって初めて後悔しても、辛い仕事は過去の経験となり、取り返しはつかない。

責任感は素晴らしいものだが、健康に対する意識も大切だ。そして、健康を保つための時間の確保が必要だし、ストレス発散も必要だろう。その一つの方法が寝る前のお笑いである。ストレス発散方法はひとそれぞれ。自分に合った方法が見つかればいいと思う。