検索
  • INFO WO

婚活イベントの実施

7月27日(土)に、京都の河原町で婚活イベントを実施しました。


総勢19名(1人キャンセル)で、これまでで最大の参加人数で会を行う事ができました。


それまでは、イベントが人数不足で2回不成立となり、1回は6人という少人数での開催となりました。


当イベントの最初の方針は、趣味嗜好を枠として、少人数での実施を意図としていたのですが、その場合の人数集めは難しく、今回は敢えて細かい設定を行わずイベントを開催しました。


それが集客にもつながってきたのだと思います。


もう一つ集客ができた要因はリピーターの獲得でした。


このイベントの前に、友活イベント(友達を作ろうの会)に参加して頂いた方の何人かが今回のイベントにも参加して下さって、しかも友人・知人を連れてきて頂きました。


そういう、人の縁というのも、会が成功した要因になりました。


これからもイベントを開催する予定ですが、周りの協力や縁のおかげで会が成り立つという感謝の心を忘れないでいようと思います。



最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す