検索
  • INFO WO

婚活の際に何を重視するのか

結婚相談所を通した婚活は、条件重視の婚活です。写真やプロフィールを確認し、自分がこの人と思ったお相手にお見合いを申し込んだり、お見合いを申し込まれたりします。



お見合いで初めて会う時、第一印象の影響が大きいですので、細心の注意が必要です。身だしなみはちゃんとしているか、清潔感があるか、メイク・ヘアスタイル・ファッションは整っているか。



その後、仮交際、真剣交際へと進んでいくのですが、どこにゴール設定をしているかがポイントになります。



トキメキが欲しい、ピンとくる人と出会いたい。そういったイメージで取り組むには、お見合い結婚は難しいかも知れません。心トキメく人がいつ現れるかわからないですし、それまでお見合いや交際を断り続けるというのもいかがなものでしょうか。



トキメく出逢いを求めるなら、街コンに行ったりやアプリをした方がいいでしょう。街コンやアプリは出逢いのタイミングを提供します。いわゆる恋活というものになってきます。



お見合い結婚でも、素敵だなと思える人はきっと存在します。短期間の交際ではありますが、相手の良さを知り、お互い思いやりを持てる間柄であれば、将来を供にし、素敵な結婚生活を送ることができるでしょう。




最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す