検索
  • INFO WO

婚活における男女のテンションの違い

婚活においては、男女双方のテンションが同じくらいなるのが理想です。



しかし、一般的には男性のテンションは出逢いの段階から高く、一方で女性は様子見をしながら最初はテンションが低いと言われています。



ですから女性から見ると、最初は数回のデートやLINE等のやり取りを重ねていくうちに、相手の事を徐々に知って、親しみを持てる関係に進んで行きます。



一方男性から見ると、出逢いの瞬間から相手への好意を持っているものの、女性の反応が乏しく、自分には興味が無いのかな?と思って諦めてしまうような人もいます。



だから、男性へのアドバイスにあるのは、最初の方はテンションが合わない事を理解する事。女性の場合は、色々とお話しをする中で相手に興味を持つ事。



IBJに加盟している結婚相談所での婚活の場合は、交際期間が3ヵ月という目安があります。これは短いようにも思えるかも知れませんが、早く結果が出ると言うのは双方にとっても良い事です。だらだらと先の見えないプレ交際を続けていては、お互いの時間を浪費する事にもなります。



結婚相談所には、双方の担当仲人のアドバイスや、仲人同士の連携などがあり、他の婚活とは異なる、心強いサポートがあります。



男女でテンションが違うのは、そういうものだと理解して進めていく。二人のテンションが近づいていけば、交際は発展していきます。


#婚活

#仲人

#結婚相談所

#IBJ

#真剣交際

#プレ交際

#お見合い #テンション

#アドバイス

#理論

#ロジカル

#論理的思考



最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所WO