検索
  • INFO WO

婚活で意識したい事(アラフォー編)

これはどの年代の女性にも言える事ではありますが、アラフォー婚活でも特に気を付けたい事をお伝えします。



まず、相手の立場に立つこと。これは一見当たり前のようにも見えますが、意識できるかどうかで相手に与える印象は変わってきます。例えば、LINE等のやり取りで、返信がそっけなかったり遅かったりした時に、不満をぶつけるのではなく、まず相手が仕事などで疲れていないか思いやったり。



常に外見を意識すること。ヘアスタイル、ファッション、メイク。どれも手を抜いてしまえば、相手のテンションも下がってしまいます。凝りだす必要はありません。相手に見られるという意識を忘れないように。



自分の言いたい事だけ言う。一方的にしゃべる。会話はコミュニケーションです。男性に比べ女性の方がコミュニケーション能力は高いので、女性の方が多く話すことは普通ですが、男性も話す機会がなければ当然ストレスは溜まりますし、楽しくありません。



デートは相手任せばかりにせず、自分からも提案しましょう。毎回毎回デートプランを立てるのは男性も疲れます。女性から行きたい所を言った方が、相手も気楽になれます。それも一つの気遣いです。



考え込むよりも行動する。時間は限られています。何事もに積極的に、そして時間を大切にする意識が必要です。



そして、包容力はとても大切です。相手への気遣い、優しさ、労わり。決して忘れないようにしましょう。



最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す