検索
  • INFO WO

婚活ではテンポが大切

婚活に取り組んでいくとき、ルーズでいる事でゴールが遠のく事もあるかも知れません。もちろん、よく考えて行動するという事が絶対に駄目だと言う事ではありませんが、より良い出逢い、より良い時間を過ごすには行動が必要でしょう。

それは、入会前から始まっています。結婚相談所には無料相談を設定している所も多いのですが、その相談をどこにするかという情報収集に時間をかけてしまう人がいます。

資料請求などで各社の情報を仕入れたら、それで婚活した気になり、3ヵ月とか半年とか時間が過ぎるケースがあります。これは時間の無駄でしかありません。今のあなたが人生の中で一番若いのですから、その若さ・時間を大切にしないといけません。

そして、無料相談を受けてから返事をするまでも、ずるずると伸ばしてはいけません。幾つかの相談所に話を聞きに行くのは問題ないのですが、相談所の方と決めた返事の期限を守れないようでは、それ以降の活動でもルーズな行動をとってしまいます。

入会を決めたら幾つかの書類を準備しなければいけません。この時、面倒になってずるずると書類集めに時間をかけてはいけません。いつまでに書類を集めるか自分で決めて行動しなければいけません。スタートダッシュを切るためにも行動が大切です。

入会して相談所にプロフィールを投稿すると、お見合い申し込みがまず入ってきます。その際に、お見合いするかどうかの返事を伸ばす癖がつくと、ここでもルーズになってしまいます。悩ましい所ではありますが、ある程度のテンポでお見合い申し込みを受けるか断るかを決めましょう。

そうやって、ある程度のスピードで行動・決断を意識して習慣化できれば、婚活のペースも上がって効率的に活動できるでしょう。




最新記事

すべて表示

現在、兄の家に住む母のサポートを行っています。兄弟4人で協力し、曜日ごとに兄の家に行く日を決めています。僕の場合であれば毎週水曜日に母の家に行く事になっています。 母の足腰を鍛えるためにシルバーカーを押して20~30分近所を散歩しています。ちょっとした運動ですが、筋力の衰えを抑え鍛える目的で行っています。 昨日母から、近所の百貨店まで歩いて行こうと言われたのですが、現状ではおそらく無理で、もっと足

婚活においては、男女双方のテンションが同じくらいなるのが理想です。 しかし、一般的には男性のテンションは出逢いの段階から高く、一方で女性は様子見をしながら最初はテンションが低いと言われています。 ですから女性から見ると、最初は数回のデートやLINE等のやり取りを重ねていくうちに、相手の事を徐々に知って、親しみを持てる関係に進んで行きます。 一方男性から見ると、出逢いの瞬間から相手への好意を持ってい