検索
  • INFO WO

例えばパーティで

お見合いパーティーや街コンなどで、並ぶ順が決まっていたり、席替えを行うような会であれば、お互いの自己紹介や好きなものの話など、ある程度決まった話をするかと思いますが、立食パーティなどのフリーでコミュニケーションを取る場面もあるかと思います。



例えばパーティやバーベキューなどが当てはまると思いますが、そういった場合、異性とコミュニケーションを取るのが難しいと感じる方もおられるでしょう。



男性であれば、自分を受け入れてくれそうな女性に好意を抱き、心が魅かれることがあります。



男女とも、誰かと話したいけど緊張して何もできないなんてことはよくある話。ぶっきらぼうに話しかけてもなかなか盛り上がらないなんてケースも。



そういったときは、目が合ったらにこっと笑って、食べ物を取り分けてあげるとか、グラスを交換してあげるなどして、コミュニケーションを図る。



そうやって、相手を受け入れる姿勢を見せることで、お互いの緊張感を徐々に取り除くのです。



行動するにはやはり勇気がいりますが、まずは実践。肩肘はらずにこっと笑って緊張感を和らげる。そして相手のことを受け入れる姿勢を示す。失敗しても大丈夫。パーティには沢山の参加者がいるのだから。



その場を楽しむことができたら、上出来です。


最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す