検索
  • INFO WO

仮交際中はどうしていけばいいのか

お見合い後、二人ともがまたお会いしたいとなれば、仮交際へと進みます。最初はランチデートなどから始め、その後1~2回お食事デートをするかと思いますが、単調にお食事デートばかりを重ねていては進展がありません。

 仮交際期間は、複数交際が可能なため、自分以外に何人かの相手とお付き合いしている可能性があります。その中から抜きんでる必要がありますから、時間を無駄にはできません。

 勿論何回目に何をするというマニュアルは存在しない訳ですが、できれば数回デートを重ねる中で、お店デートばかりではなく、外に出かけるデートも挟み込みたいところです。

 食事だけではわからないその人の魅力などが伝わってくるかも知れませんし、逆に、気になる部分も出てくるかも知れません。

 一方で、何度もお食事デートを重ねても、平行線で変化は生まれず、いつの間にか会うペースも落ちて、交際お断りの申し出があるかも知れません。また、自分の気持ちが盛り上がらず、こちらからお断りをする事もあるでしょう。

 生涯のパートナーとの出逢いを探しているのですから、その人の人間性を知り相性を確かめるための行動は必要です。決して焦らず、しかし二人の距離を縮めるための行動を取るよう意識が必要です。

 お散歩や水族館、ドライブやショッピング、パワースポット巡りやコンセプトカフェなど。自分のお気に入りや二人の話題で出た気になる場所、二人でなら行ってみたい場所など何でも構いません。相手の色んな面を知ることが大切なのです。



最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお