検索
  • INFO WO

交際不成立、次へのチャレンジ

先日2件のお見合いをした彼女でしたが、両方とも交際不成立となりました。1件はおそらくは趣味の不一致。お見合い後に彼女に手応えを聞いた際、特に問題はなさそうだったのですが、唯一趣味の話で盛り上がらなかったようです。お相手はアウトドアを好んでアクティブ、一方彼女はインドア派。そのギャップが大きかったのでしょうか。


もう1件は、上から物を言うタイプで、恋愛についてのノウハウを語るような方だったそうです。お見合い相手に恋愛話を語るというのは、通常あまりないことだと思います。ご本人もお見合いでの彼女とのコミュニケーションの中で、何か違うと感じた結果そういう話題に発展してしまったのかもしれません。


これで2戦2敗。お見合いバブルも終了して、次の段階に入りましょうと打ち合わせをしました。私はそれをフェーズ2と呼んでいます。新規会員のためお見合い申込みを受ける状況が続く間は、こちらからアクションをかけないことにしておいて、お見合いバブルが終わってお申込みが減ったら、こちらからお見合い申込みを行うという流れです。


それで、いつからフェーズ2に入りますかと問いかけているところに、別のお申込みが入りました。彼女はその方の申し受けにOKを出しました。彼女にとって魅力を感じる方だったのでしょう。


彼女は40代中盤で、婚活を進めていくには不屈の闘志が必要であることをお伝えし、理解されています。20代の時はモテたのにな~と自嘲気味に嘆いていましたが、今が勝負の時だと認識しています。


これからも、お見合いがなかなか組めないかもしれないし、お見合い申込みも少なくなるかも知れません。しかし、彼女は前を向いて進んで行くでしょう。そして前に進むためには、コミュニケーションを彼女と私でしっかりと取っていくことが必要になってきます。


まだまだ序盤。婚活という戦いは続いていくのです。




最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお