検索
  • INFO WO

交際不成立、次へのチャレンジ

先日2件のお見合いをした彼女でしたが、両方とも交際不成立となりました。1件はおそらくは趣味の不一致。お見合い後に彼女に手応えを聞いた際、特に問題はなさそうだったのですが、唯一趣味の話で盛り上がらなかったようです。お相手はアウトドアを好んでアクティブ、一方彼女はインドア派。そのギャップが大きかったのでしょうか。


もう1件は、上から物を言うタイプで、恋愛についてのノウハウを語るような方だったそうです。お見合い相手に恋愛話を語るというのは、通常あまりないことだと思います。ご本人もお見合いでの彼女とのコミュニケーションの中で、何か違うと感じた結果そういう話題に発展してしまったのかもしれません。


これで2戦2敗。お見合いバブルも終了して、次の段階に入りましょうと打ち合わせをしました。私はそれをフェーズ2と呼んでいます。新規会員のためお見合い申込みを受ける状況が続く間は、こちらからアクションをかけないことにしておいて、お見合いバブルが終わってお申込みが減ったら、こちらからお見合い申込みを行うという流れです。


それで、いつからフェーズ2に入りますかと問いかけているところに、別のお申込みが入りました。彼女はその方の申し受けにOKを出しました。彼女にとって魅力を感じる方だったのでしょう。


彼女は40代中盤で、婚活を進めていくには不屈の闘志が必要であることをお伝えし、理解されています。20代の時はモテたのにな~と自嘲気味に嘆いていましたが、今が勝負の時だと認識しています。


これからも、お見合いがなかなか組めないかもしれないし、お見合い申込みも少なくなるかも知れません。しかし、彼女は前を向いて進んで行くでしょう。そして前に進むためには、コミュニケーションを彼女と私でしっかりと取っていくことが必要になってきます。


まだまだ序盤。婚活という戦いは続いていくのです。




47回の閲覧

最新記事

すべて表示

目標を決める

結婚相談所に加入してから、最初に行う面談を1stカウンセリングと言います。これは、相談所によって内容は様々ですが、一般的にはこれからの活動の目標を立てることになります。 目標を立てるという言葉自体は一般的であり、仕事やプライベートでも当たり前のように使われますが、婚活においても目標は必要です。 目標はいつまでに成婚退会(プロポーズ成立)するか。4ヶ月なのか半年なのか。はたまた1年なのか。一般的に交

TEL:075-823-8125

​  ↓↓無料面談はこちらのボタンから↓↓

604-8811

​京都市中京区壬生賀陽御所町

​出張型結婚相談所WOはIBJの

加盟相談所です

©2018 by 出張型結婚相談所WO.