検索
  • INFO WO

交際不成立、次へのチャレンジ

先日2件のお見合いをした彼女でしたが、両方とも交際不成立となりました。1件はおそらくは趣味の不一致。お見合い後に彼女に手応えを聞いた際、特に問題はなさそうだったのですが、唯一趣味の話で盛り上がらなかったようです。お相手はアウトドアを好んでアクティブ、一方彼女はインドア派。そのギャップが大きかったのでしょうか。


もう1件は、上から物を言うタイプで、恋愛についてのノウハウを語るような方だったそうです。お見合い相手に恋愛話を語るというのは、通常あまりないことだと思います。ご本人もお見合いでの彼女とのコミュニケーションの中で、何か違うと感じた結果そういう話題に発展してしまったのかもしれません。


これで2戦2敗。お見合いバブルも終了して、次の段階に入りましょうと打ち合わせをしました。私はそれをフェーズ2と呼んでいます。新規会員のためお見合い申込みを受ける状況が続く間は、こちらからアクションをかけないことにしておいて、お見合いバブルが終わってお申込みが減ったら、こちらからお見合い申込みを行うという流れです。


それで、いつからフェーズ2に入りますかと問いかけているところに、別のお申込みが入りました。彼女はその方の申し受けにOKを出しました。彼女にとって魅力を感じる方だったのでしょう。


彼女は40代中盤で、婚活を進めていくには不屈の闘志が必要であることをお伝えし、理解されています。20代の時はモテたのにな~と自嘲気味に嘆いていましたが、今が勝負の時だと認識しています。


これからも、お見合いがなかなか組めないかもしれないし、お見合い申込みも少なくなるかも知れません。しかし、彼女は前を向いて進んで行くでしょう。そして前に進むためには、コミュニケーションを彼女と私でしっかりと取っていくことが必要になってきます。


まだまだ序盤。婚活という戦いは続いていくのです。




最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す