検索
  • INFO WO

中途半端な婚活

もし仮に、今気になっている人がいて、もしかしたら恋愛に発展するかもという方や、過去の恋愛でまだ相手に対し心を引きずっている方がおられれば、すぐに婚活することはすすめません。



特に、結婚相談所を通して行う婚活については、上記のような時点では焦らず自分の気持ちを整理して、それから取り組むのが良いでしょう。



何故かというと、集中して結婚相談所での活動に取り組めないからです。



結婚相談所はお相手あってのこと。皆真剣に結婚に向けて取り組んでいます。



そこで、自分の恋心と結婚相談所を通して交際をするかも知れないお相手を比較していては、中途半端な取り組みになってしまいます。



結婚相談所での取り組みは、契約書を取り交わし一定のルールのもと行われる婚活です。もちろん結婚相談所で普通に婚活する上では何も問題はないのですが、相手会ってのこと、もし相手方に迷惑をかけてしまうと問題となってしまいます。



気持ち良く婚活していくためには、未練を断つ。もしくは決着を着ける。その上で希望をするなら改めて結婚相談所を検討する。



これが、誰もが嫌な思いをしない最善の方法です。ご縁を逃さないために、万全の状態で取り組んで頂けたらと思います。



最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す