検索
  • INFO WO

一目惚れにご注意

これは主に男性に言えることなのですが、自分がお見合いを申し込んで女性からOKをもらたり、女性からお見合いの申し込みがあった時点で、その女性が自分のことが好きだと思い込んでしまうケースがあります。確かにお見合いOKの意思を示されると嬉しくてテンションが上がるのは仕方ないですが、ここは冷静になった方がいいでしょう。



そして、男性のもう一つの特徴は、最初のお見合いだけで相手を判断してしまう傾向があるということです。お見合い相手の女性が素敵だと思った瞬間、一目惚れのような感覚に捉われ、好きになってしまうこともあるのです。一方女性の方はというと、冷静に男性を見定めているというケースが多いようです。ここにテンションのギャップがあるのですね。だから、交際が始まって最初のデートで恋人気分で手をつないだり、下の名前で呼んだり、いきなりため口で話したりするのは良くありません。お気を付けください。



一方で、女性会員さんにお伝えしているのは、相手に対し生理的に不快でなければ、交際は前向きに考えて下さいということです。女性は徐々に気持ちが盛り上がっていくことも多いので、最初にやたらめったらふるいに落とすことは望ましくありません。わずか1時間のお見合いで、相手を知るということは難しいでしょう。ですから、まずは仮交際を始めて相手との相性を探ることも必要です。ただ、自分の直感というのも大切になってきます。直感的にこの人は無理だと感じた場合、頭の中にそれが刷り込まれてしまうので、生理的に問題であろうがなかろうが、進展はむずかしいでしょう。冷静さと直観力、これがお見合いのポイントになってきます。



婚活で大切なのは清潔感と笑顔と会話力と言われています。この中で意識すれば簡単なのは清潔感です。そして笑顔が苦手な人は、練習すれば身に付きます。ネットなどで笑顔の練習方法が載っています。意図的な笑顔でいいのです。作り笑顔は相手のためにする笑顔ですから。あと、比較的簡単なのがミラーリングの笑顔です。これは相手が笑顔になるタイミングで自分も合わせて笑顔になるようにします。意識的に試してみて下さい。



会話力は、自分から一方的に話すのではなく、双方向で話すようにするのです。そのために必要なのは質問です。深堀していくような上手な質問をすれば、会話はスムーズに進みます。では、どんな質問がいいのか?それは別のブログ「コミュニケーション能力とお見合い」の中で少し触れています。また、今後別のブログでも詳しくお伝えいたします。いずれにせよ、お見合いをきちんとこなして、次の交際へとつなげる。それが第一ポイントになってきます。経験あるのみです。




最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所WO