検索
  • INFO WO

プロフィールのこういう所は注意

まず、体格が見られます。つまりは身長に対する体重の比率。いくら写真で角度をつけて写しても、プルフィールには正確な体重を書く必要があるので、相手に伝わってしまいます。それだけでマイナスポイントになります。

そのためには、痩せねばなりません。他の婚活に取り組んでいる人は日々意識してダイエットをする。結婚相談所に入っている方はダイエットをしながらプロフィールを更新していく。セルフコントロールは難しいかも知れませんが、自分で変える事のできる数少ないプロフィール項目です。

PR文が貧相な場合があります。対面する前に人となりを伝える唯一の手段です。アプリであれば、プロフィールに写真を載せず、自己PRも一行なんて人もいますが、結婚相談所ではそうはいきません。相手に自分の良さや特徴が伝わるよう、仲人に添削してもらいながら作っていきます。勿論その人その人によって内容は変わりますが、お相手が見て魅力的な内容になるよう、仲人の意見はしっかり取り入れましょう。

お見合いでは、自己PR分の内容が話題になります。そういう意味でも自分の人となりについてはきちんと書きましょう。書かない事には話題にも上りません。

写真は大切です。これは結婚相談所さんによって意見が分かれるところですが、まずはお見合いを組むためにも、奇跡の一枚を選びましょう。フォトスタジオで写真を撮るかと思いますが、プロは何枚も写真を撮って、色んな表情を引き出してくれます。その中であなたのベストショットを選んでください。仲人が一緒に同行する場合は、仲人の意見も取り入れましょう。

いつ婚活するか。あなたは今日が一番若いのです。そのままどんどんと歳を重ねていけば、それだけ不利になっていきます。思い立ったらすぐに行動です。どの相談所にするか。進められている所に行ってみたり、気になる相談所にアクセスしたり、サイトを調べてみたり、色んなルートで相談所にアプローチしてみて下さい。フットワーク軽く取り組みましょう。



最新記事

すべて表示

現在、兄の家に住む母のサポートを行っています。兄弟4人で協力し、曜日ごとに兄の家に行く日を決めています。僕の場合であれば毎週水曜日に母の家に行く事になっています。 母の足腰を鍛えるためにシルバーカーを押して20~30分近所を散歩しています。ちょっとした運動ですが、筋力の衰えを抑え鍛える目的で行っています。 昨日母から、近所の百貨店まで歩いて行こうと言われたのですが、現状ではおそらく無理で、もっと足

婚活においては、男女双方のテンションが同じくらいなるのが理想です。 しかし、一般的には男性のテンションは出逢いの段階から高く、一方で女性は様子見をしながら最初はテンションが低いと言われています。 ですから女性から見ると、最初は数回のデートやLINE等のやり取りを重ねていくうちに、相手の事を徐々に知って、親しみを持てる関係に進んで行きます。 一方男性から見ると、出逢いの瞬間から相手への好意を持ってい