検索
  • INFO WO

ファッションを工夫すると言ったって(男性編)

今でこそ、第一印象が大切なのでァッションは工夫しましょうと言っていますが、かつては服を選ぶのも苦手でした。



服を買いに行くのもめんどくさいし、行ったら行ったで服屋の店員さんの接客も苦手でした。ちなみに店員さんの接客は今でも苦手です。自分のペースで服を選びたいと思う性分なので。



できることなら、お金を渡すから誰かに服を選んでもらいたいと思うくらいでした。それが今では服が大好きになったわけなのですが、これにはきっかけがありました。先輩と一緒に服を買いに行った時です。



その先輩はおしゃれで服が好きだったので、一緒に買いに行こうと誘われました。そこで、先輩にまぁまぁ高めの服をすすめられました。確か1万円くらいのシャツで、かなり抵抗があったのですが、思い切って買いました。



その服は高価だったこともあり、買ってからは大切に着ようと思って、かなり愛着が湧いてきました。それからたまにそのお店に顔を出すようになり、そこで店員さんと仲良くなりました。仲良くなってからは雑談をしたり、おすすめの服を教えてもらって、自分が気に入ったものを買うという流れになりました。



店員さんと顔見知りになれば、自分がこれまで買った服を覚えてくれているはずなので、それに合うコーディネートをしてくれたりします。それでもお店で服を買うのに抵抗がある人は、服のレンタルサービスをしているところがあるので、そちらもお勧めします。



服はこだわれば切りがないですし、値段が高かったらいいとも限りません。安く手に入るお店でも、マネキンが着ている服をそのままコーディネートするのも一つの手です。ただ、ファッション雑誌を参考にするには、モデルが男前で着こなしレベルも高いことが多いので、そこは上手に選んでください。



服を選ぶのは手間ですが、気に入った服が買えればお出かけするのも楽しくなります。これを機にファッションに目覚めませんか?



最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所WO