検索
  • INFO WO

デート→プロポーズ

前回、食事デートばかり重ねるのはよろしくないとお伝えしましたが、プロポーズという節目を迎えるにあたってのポイントをお伝えします。



初回デート→できればお茶orランチ、相手の希望があれば夕食(お酒は極力控えて)

3回目以降→可能なら、屋外でのデート(ピクニックや水族館、美術館等々)

6回目前後→結婚を前提にお付き合い(男性側からの告白)

8回~10回→プロポーズ(相手相談所と担当者でタイミングのすり合わせ)



ホームセンターに行ったり、二人で住みたいと思う地域まで足を運んだり、将来の家庭像をちらつかせたり。決して「結婚」という言葉を使わず、イメージを膨らませます。



この、プロポーズに関しては、お付き合いしている二人ではわからないタイミングを、それぞれが属する結婚相談所の仲人同士が密に連絡を取り合って、日取りまで決めます。



ですから、まず外れはありません。サプライズなど変に凝らずに、ストレートにプロポーズするのがいいかと思います。



このように、段階を追って関係を深めていくためにも、相手のことを知るためにデートを工夫するようにした方が良いでしょう。



そのためにも、お互いの休日が合うことが望ましいです。せっかくお見合い後に交際が成立しても、デートができなければ発展しないでしょう。週に1回、長くても10日に1回はデートにいくことです。


最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお