検索
  • INFO WO

ときめく心はどこへ

小学生の頃、好きな人がいた経験も多いのではないでしょうか。高校くらいまで、告白するのは女性からといったケースも多かったように思えます。勿論、男性からの告白もあったでしょう。

社会人になり、男性からアタックする割合が増えてきたと考えられます。年に一度のバレンタインデーは、女性からの告白のきっかけという風潮より、職場での義理チョコや友達へのプレゼントである友チョコなどを渡す機会になってきています。

女性は30代も半ばになると、脳内での男性選びのストライクゾーンを広げるようになり、一方で、男性に対して惚れる力も拒絶する感覚も両方が鈍くなっていくと言われています。

男性に対して可もなく不可もなくと言った感覚になっていき、ときめく心が徐々に薄くなっていくのです。かつて恋心やときめいた経験があるがために、年齢を重ねても強くときめく心が忘れらないという心理が働くこともあります。

ですから、例えば結婚相談所で仮交際に進むかどうか悩む時に、わずか1時間のお見合いで男性を好きになる事は難しいですし、そもそも脳の仕組み上すぐにときめきにつながらないのですから、友達付き合いから始める感覚で仮交際に入っていいと思います。

デートを重ねていくうちに徐々に相手に好意を持つものが自然だと思った方が、お付き合いもうまくいくと思います。ときめき以外だけではなく、お相手の男性の良いとこ探しをして下さいね。




最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお