検索
  • INFO WO

そして交際へ

お見合いを実施し、お相手に対してまた次も会ってみたいという思いを抱いたら、自分の担当しているカウンセラーにその意思を伝えます。カウンセラーは相手の相談所の担当カウンセラーにその旨を伝えます。そこでお相手も次につなげたいと考えればその意思を表明し、無事交際へと進みます。



この際、会員さんは、1時間のお見合いでは相手を知って理解をするには時間的に不十分なので、印象が悪くなければ前向きに交際へと進みませんかと提案しています。交際とは、名称だけみるとお付き合いすると感じてしまうかもしれませんが、基本的には友達付き合いもしくは友達以上恋人未満という関係性であり、(仮)交際とも言われています。



ですから、この状態であれば複数人と交際することも問題ないのです。そうやって、出会いの幅を広げて自分に合う人を見つけ出すというのが、この(仮)交際の目的です。ですが、ここでえり好みをすると、せっかくの出会いのチャンスを逃す可能性があります。そこで大事なのは積極的に相手と会う(理想は週に1回)ことと、自分のインスピレーションを大事にすること、一緒にいることが自然であること、将来の前向きな話ができることなど、幾つかの条件が出てきます、



それらを含め、まずは出会いから。お見合いの申し込みから始まります。臆することなく行動すれば、道は開けてきます。



最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお